また助けてくれてありがとう

   

父の保険金を振り込んだと、父の兄から連絡がありました。

早速銀行に行くと、100万円きっかり振り込まれていました。

恥ずかしながら、久々に見る七桁の数字です。

スポンサーリンク

父の兄はじめ、また助けてくれてありがとうと思います。

一安心して、葬儀屋に連絡をし、支払いの日程を決めました。

葬儀屋は、私の自宅まで集金に来てくれるそうです。

支払いが済めば、領収書を元に、区役所から葬祭費として5万円が私の住んでいる地域では支給されます。

それだけでも助かります。

来週には、父の施設代も払いに行こうと夫と予定も立てました。

父の保険金を元にすれば、滞納している家賃2ヶ月分もどうにかなるのですが、父が残してくれた最後のお金、なるべく頼る事なくしていかねばなりません。

まだ仏具の購入、納骨と、お金のかかる事は沢山あるのですから…。

父が住んでいた一軒家も、何もしていませんし…。
売るにしても、かなりの中古物件なので、どうなるかはかなりの不安です。
遺品もかなりの量です。

実父が他界した時に、お世話になった不動産屋さんと弁護士さんが居るので、相談してみようと思っています。

とりあえず気持ちは落ち着いて来ましたが、また少しの事ですぐ不安の虫がうずいてしまいそうな感じです。

でも、なるべく先の事は考えずに、今日出来る事だけを考えていきます。

保険金を丸々譲ってくれた父の兄に感謝すると共に、また助けてくれてありがとうと、毎日父の遺骨と遺影に手をあわせています。

スポンサーリンク

 - 父のこと