結婚したての頃

      2015/07/22

結婚した頃。

夫の母親は、半同棲を始めて5年程経った時に、肝臓病が原因で他界してしまいました。

スポンサーリンク

それを機に、私と夫は結婚する事にしたのです。

二人では手狭だったアパートから、今の借家に引っ越したのもその頃です。

しかし本来なら私が夫の職場の近くに引っ越すべきだったのでしょうけど、利便性の良さから、夫の方が私の方へと引っ越して来たのです。

職場は遠いままで、回復はしているとは言えうつ病持ちの妻、夫は会社を休みがちなまま、それでも趣味の自転車で結構な時間を掛けて通勤していたのですが…。

家計は私が管理する事になっていました。(出来てないけど)

夫は薄々、自分が大して働かなくてもこの家はやっていけるんじゃないかと思っていたのかも知れません。

だってアパートで同棲していた頃は実際そうだったのですから。

そして、夫は趣味の自転車にのめり込む様になり、多額のお金をつぎ込む様になりました。

私は私で、夫に「次はこれが欲しいんだけど…」と言われても断れないでいました。

自分も同じ様に服やら何やら買っていましたし、何よりも夫は私を、うつ病からの脱却を手助けしてくれているという気持ちがそうさせていました。

しかし、夫の会社側は良くは思ってくれていません。

当たり前ですよね。

夫の給料は減る一方、とうとう正社員からアルバイトへとなってしまいました。

そして、私は生活費の工面の為クレジットカードへと頼りだしたのです。

スポンサーリンク

 - 借金とか、ひとりごと