OD(オーバードーズ・大量服薬)体験

      2016/02/26

私はうつ状態に陥ると、とにかく眠気が増します。
死にたいと言う事よりも、このまま眠り続けて消えたい、と言う気持ちが強いからかも知れません。
それも希死観念の一つだと思います。
そんな時に、私が犯してしまった事、それはOD(オーバードーズ・大量服薬)です。

スポンサーリンク

オーバードーズ・大量服薬体験。

私は過去に2回ODをし、精神科に入院しています。

1回目は、睡眠導入剤を30錠、2回目は精神安定剤を40錠程大量服薬しました。
1回目は遺書も書き、本当に自殺する気持ちでした。
致死量には全然至ってなかったですが…。

2回目は中々効かない精神安定剤に苛立ち、次々に飲み、結局大量服薬に繋がってしまいました。

2回共に実際に幸いに死ぬ程までには至らずに済みましたが、胃洗浄の苦しみや、その後の胃の不調に苦しまされる事になってしまいました。
医師からは、例え致死量の服薬ではなくとも、気管に詰まったり、後遺症が残ったりすると、当たり前ですが厳重に注意をされました。

大量服薬は、本当に危険な行為です。

同時に、酒類と精神薬の同時摂取も厳禁です。

私はビールと精神安定剤を同時に飲み、幻覚幻聴に襲われた事もあります。
今となっては、なんて馬鹿な事をしたのだろうと思いますが、その時はそれ程に辛かったのだろうと思います。

今も、辛くなると大量服薬をしたい気持ちになる時もあります。

でも、何よりも自分自身を大切にし、支えてくれる周りの存在の事を思い出し、何とか踏み留まります。

大量服薬は、リストカット等より危険な行為だと思います。
だからと言ってリストカットを肯定する訳でもありませんが…。

辛い時は、自分ばかりを責めず戒めず、何処かに吐き出し口を見付けて欲しいと思っています。
今は、民間や公的な機関もあります。
どうか苦しみから解放される時が来ます様に…私もそう思い、治療している次第です。

スポンサーリンク

 - うつ病のこと ,