携帯代の督促メール、計画的なお金の遣い方

   

私のバイト先の給料日は月末日です。
しかも、今時、銀行振込ではなく、全額現金の手渡しです。
なので、月末にさしかかった時が一番家計が苦しいです。

月末日と言っても、給料の準備をするオーナーの気紛れで25日に貰えたり、翌月になったり…結構アバウトなのです。
給与手渡しも、支給日がマチマチなのも、アルバイトに入ってから気付きました。

スポンサーリンク

計画的なお金の遣い方。

実は、まだ携帯代を払えていません。

私の給料が入らないと、払いたくても無理で、なし崩しのように月をまたいでしまいました。

元々わずかなアルバイト代ですけど、債務整理をしていない某金融会社の月々の返済に回してしまいました。
こちらは利子が高く、やっと半分返済し終わったところです。

携帯代は、払わないと直ぐにメールが来るので厄介です。
催促の連絡と言うのは、精神的に追い詰められます。

全部自業自得なのですが、「ご利用は計画的に」とのキャッチフレーズが心に刺さります。
でも後悔先に立たず、今は借金を頑張って返済するのみです。

因みに債務整理をした事は、ブログでしか話していません。
収入に見合った生活と、計画的なお金の遣い方を心に刻み込んで行かなければならないと思っています。

スポンサーリンク

 - 借金返済のこと ,