洗濯物が畳めないから死にたい(昔の日記から)

   

我が家は一応共働きと言う事もあって、家事は分担制でした。

その中で、夫が主にしていたのが洗濯でした。

洗濯して干すまでが夫の担当で、畳んでしまうのが私の担当です。

スポンサーリンク

夫が家に不在な今。

家事は当然私が全部しなくてはなりません。

世の中の主婦の方々からはお叱りを受けそうですが、家事全てを担うのは、中々の重労働だと改めて実感しています。

元々一人暮らしの頃は、仕事をしながら家事をしていた事を思うと、年を取る事と、うつ病も含めて病気全般は怖い事だなと思ってしまいます。

元々私は自分で言うのもおこがましいですが、几帳面で完璧過ぎる性格でした。

一人暮らしの生活の中で、何曜日には何をすると決め付け、出来ないと苛立ち落ち込む、と言った感じでした。

昔の日記には「洗濯物が畳めないから死にたい」と書いてあった位です。

今となっては、干してある物から着れば良いのにな、と思ってしまいます。

良い意味で自分自身に妥協が出来て来たのだと思います。

カウンセラーさんからも、私は直ぐに自分に義務を課す癖があるので、1回全て止めてみては、と言われました。

実際全て止めてみると、驚く程楽になった自分が居ました。

今では、日記も書いていないし、出来ない事は出来る時にやろうと、そう思える様になりました。

スポンサーリンク

 - うつ病のこと