遺品整理で財布が出てきました

   

また父の家の片付けに、夫と共に行って来ました。

最初は少ないと思っていた父の遺品ですが、よくよく整理してみると、衣類だけでもまだまだかなりの量が残っていました。

スポンサーリンク

遺品整理。

今回は衣類とカバン、靴等を買い取り店に持って行きました。

大きな衣装ケース3箱と、ダンボール箱1箱分です。

連休中と言う事もあり、買い取り店はかなり混雑し、査定に時間がかかりました。

どうせ今回も二束三文だろうと思っていたのですが、査定金額は2000円弱になりました。

今までの最高額です。

まだまだ使える新品同様の靴やカバンが多かったのが良かった様です。

この買い取り店では、古着の販売もしています。

父の遺品の査定をしてもらっている間は店内を物色しています。

元々洋服が大好きな私、古着にハマった事もあります。

今はサイズオーバーで古着は殆ど入らないのですが、バッグや靴等は大丈夫です。

おまけにこの日は、店内全品が半額の日でした。

元々安い商品が、それよりも更に安いとなると、掘り出し物を探さずには居られません。

結局夫の物と、私の物、合わせて10点程購入し、その日の買い取り額は使い切ってしまいました。

でも10点買って2000円弱、良い買い物が久々に出来て良かったです。

ポケットからお財布。

父の家で衣類品を整理していた時の事です。

カバンのポケットに、何か残っていないかと、夫と共にチェックしていました。

すると、ある一つのカバンの内ポケットから、ヘビ柄の財布が出て来ました。

趣味が悪い財布だなとも思いながらも、中身を開けてみると…何と10万円が入っていたのです。

父のへそくりだったのか、忘れていたのか…それは分かりませんが、今の私達には非常に助かる臨時収入です。

父の家への引っ越し資金。

その10万円は引越し代に充てさせてもらいます。

まるで早く引っ越してきてきなさいと父が語りかけているような気がしました。

来年1月には自動車の車検もあるので、無駄遣いしない様、大切に使います。

父には、またありがとうと、位牌と遺影の前で手を合わせました。

どうか天国で楽しく幸せで安らかに過ごしていて欲しいと、毎日手を合わせ、心から祈っています。

スポンサーリンク

 - 父のこと ,