入浴困難、臆病で仕方ない

      2016/02/11

うつ病の症状の一つとして、気力が無くなり、日常生活で普通に出来ていた事が出来なくなる事があります。
それは人それぞれですが、私は入浴が困難になります。

スポンサーリンク

入浴困難と言うより、億劫で仕方がないのです。

お風呂に入り、洗髪をして、髪を乾かす…この一連の行動力すら無くなるのです。

私は元々お風呂が大好きです。
入浴しないと、体内時計がリセットされないのか、翌日の体調が芳しくありません。
少し億劫でも、無理矢理頑張って入浴すれば、気分が回復する事もあります。
でも、それが出来ない時もあります。

うつ症状が酷い時は、汚い話ですが、最高で5日間位入浴出来ない時もありました。
冬場ならまだ良いのですが、夏場は外出時に、体臭消しの為に香水を身体全体にばらまいたり…。

最近も、不調の時は入浴が臆病になって出来ないでいました。

そのせいか眠気と怠さが、日常の行動を妨げていました。
そうすると、翌日は大体調子が悪いです。

入浴にはリラックス効果がありますし、夜も良く眠れます。
何より私は入浴と言う日常的な事さえ出来なかった、と言う失望感に襲われてしまいます。

別に明日入れば良いじゃないか、と思えれば良いのですが…中々自分に妥協が出来ないのです。
そこが私の一番の問題点だと思います。

億劫になっても入浴は、心にも身体にも良いものと分かっています。
あくまで無理なくですが、一日の終わりにリラックス出来る様にしたいものです。

スポンサーリンク

 - うつ病のこと ,