断捨離と夜のアルバイト

      2016/02/05

夫の装具が取れ車の運転が可能となったので、父の家の片付けを再開しようと向かったのですが…目の前の水道管の工事中で家に入る事が出来ませんでした。

そう言えば工事の同意書にサインをした事を思い出しました。

仕方無く父の家の片付けは諦め、我が家にあった不必要なぬいぐるみを持って買い取り店へと向かいました。

スポンサーリンク

少しでも家計の足しにと断捨離しました。

衣装ケースいっぱいのぬいぐるみの買い取り総額は300円弱、まあそんなものだねと夫と話しながら、安いスーパーを巡って、買い出しをして帰りました。

父の家の前の水道管の工場は多分そんなに時間はかからずに終わると思います。

そうしたら、また片付けを再開し、同時に我が家の断捨離もして、引っ越しへの準備をして行きたいと思っています。

夜からのアルバイト。

昨日はアルバイト先が人手不足の為、私には珍しく夜からのバイトが入っていました。

今月は夜からのシフトが3回、朝昼のロングのシフトが3回入っています。

私にとっては中々厳しいシフトです。

でもまだ夫が仕事復帰が出来ない今、頑張らなければと思っています。

 icon-check-square-o 仕事があるだけでも幸せと思わなければ…

そうは思っても時々、バイトに行くのが嫌になる時もあります。

私は外に出て働くのが好き、と言いながらも、それは強がりです。

働かなくても生活が出来るなら、それに越した事は無いのかも…と思ってしまう時もあります。

自分の好きな事をして、好きなだけ買い物をして過ごす…正直羨ましいです。

でも家事もしながら、1人帰りの遅い旦那さんを家で待つと言うのも、中々辛いのかも知れません。

それぞれ、その立場になってみないと真意までは解りませんものね。

人が羨ましい、と言う前に、自分自身の生活を気持ちの面でも豊かにする為、引越し先での新しい生活を少しでも楽しみに出来る様、夢を持って過ごして行きたいと思っています。

それまでは、無駄無く生活を引き締めつつ、今日もバイトを頑張って来ようと思っています。

スポンサーリンク

 - うつ病のこと ,