ささやかな祝福感と哀しみ

   

先週は、芸能ワイドショーが気になる一週間でした。

随分、たくさんの出来事があったような気がしました。

スポンサーリンク

ささやかな祝福の報は・・・

いまだに賑わっている、福山雅治さんと吹石一恵さんのご結婚のニュースです。
「福山ショック・福山ロスとか・・・」

私は別にお二人のファンでは特にないので、それなりに驚きはしましたが、お幸せに、と言ったささやかな祝福感です。

福山雅治さん側の過激なファンに、吹石一恵さんが攻撃されないと良いとはちょっと思ったりはしますけど…多分要らぬ心配でしょうね。

それよりも私がショック、哀しんだったのは・・・

川島なお美さんの突然の訃報でした。

癌におかされているなんて知らずにいたので、他界された一報を目にした時は本当に驚きました。

まだ54歳、若過ぎる生涯だと私も思います。

最期まで女優魂を貫いた、との事ですが、病状を抱えたまま舞台に笑顔で立ち、そのうらではどんなにか辛かった事かと思います。

川島なお美さんのご遺体がストレッチャーに乗せられて無言の帰宅をされた報道を見た時、父の事を思い出しました。
父も無言で、ストレッチャーに乗せられ、遺体安置場に向かったあの時…胸が張り裂けそうでした。

遺された夫の鎧塚さんの気持ちを思うと、胸が苦しくなります。

芸能人の夫と言う立場上、沢山の報道陣に囲まれてインタビューされる姿は、正直そっとしておいてあげて欲しい、と心の中で思いました。

父の他界も近かった事もあり、心情的に重なる事が多い辛い出来事でした。

川島なお美さんのご冥福を心よりお祈りします。

スポンサーリンク

 - 借金とか、ひとりごと ,