自転車ブームは続いている様です

      2016/02/07

先日は、夫と自転車仲間の3人とで、某所で開催されていた自転車のイベントに行って来ました。

そのイベントに参加するのは今年で2回目ですが、エコの観点からか健康維持の為か・・・

スポンサーリンク

自転車ブームは続いている様です。

自転車を主体としたアニメもヒットしている様ですし・・・

ろんぐらいだぁす引用:ろんぐらいだぁす

限定グッズ等も販売されていて、明らかにその目的の方々が行列を作っていたりもしました。

私も多分そんな感じに見えたかも知れません(笑)

 icon-check-square-o 沢山の自転車関係のブースの展示

夫は目を輝かせていました。

私も、自転車に乗るのは好きなので、全く興味が無い訳ではありません。
珍しいデザインの可愛い自転車やパーツ等、見ていて楽しいものは沢山ありました。

ただ、わぁ可愛い買っちゃおう、なんてお値段ではないですけど・・・。

夫もそれは重々承知、無料のカタログや試供品等で気分を満たしていた様です。
広い会場をぐるぐる歩いて巡り、結構に疲れました。

日頃の運動不足と、基礎体力の無さを実感しながら、会場を後にしました。
このイベントの参加費は規模の割には安く、高速代と駐車場代も夫の自転車仲間の方と折半したので、たまには息抜きに楽しむ事も必要だな、と思いました。

自転車ブーム、まだまだ勢いは留まらない様です。

休日になると、ロードレーサーを見かける事も多くなって来ましたし、最近は女性のロードレーサーも増えて来ています。
それにあわせてか、ウェアや自転車自体も、可愛くカラフルな物が沢山発売されています。
レトロデザインの自転車等は逆に新鮮に感じられ、思わず乗ってしまいたくなります。

自転車は有酸素運動ですし、ランニングやウォーキングに比べて膝への負担が少ないので、ダイエットを始めるのにも向いていると思います。
エンジンは自分自身なので、早くなるにも遅くなるにも、調整は自分で出来ますし、無理なく続けられるとも思います。
達成感もまたしかり、適度に汗をかくのはうつ病にも良い事です。
勿論、エコにも良く、地球にも優しいです。

春になる頃には夫の転倒事故状態も大分回復すると思います。
安全の為にも、私も付き添って、サイクリングが出来たら良いねと夫婦で話していたりもします。
ただ、ヘルメットは忘れずに、交通ルールとマナーを守る事は大前提です。

スポンサーリンク

 - うつ病のこと